Journals

ObserverWeekly

(更新日 2007年10月15日)

ObserverWeeklyの紹介(タイトル和訳)

ACP日本支部では,ACP ObserverWeeklyの抄録を日本語に訳したものをACP日本支部のホームページ日本語版に毎週掲載しています.医学,医療の最新のトピックスが掲載されたObserverWeeklyは毎週 火曜日にACP本部のホームページに掲載され,会員にも配送されますが,日本支部会員に関係がある記事をPublication Committee委員が日本語訳を行い,次週火曜日までにACP日本支部のホームページ掲載するようにしています.医学,医療の新たな情報を把握するのに非常に便利で,原本を読みたければACP本部のホームページにすぐにリンクできるようにしています.

皆様ご活用頂くと共に,先生方のご同僚や研修医・学生の皆さんにもご案内下さるようお願い致します.(2/13/2006付)

Publication Committee 委員長 石橋大海
 

In the News for the Week of 10-9-07(監修:加藤哲朗)

文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
 

ニュースハイライト(News highlights)

1.薬物療法を組み合わせた精神療法は, 10代のうつ患者に有効である
  薬物療法と認知行動療法の組合せは,青年期のうつ患者への最も効果的な治療法であることが,長期にわたる10代のうつ患者を対象とした研究から得られた新たな報告によって示された.More....
(翻訳:伊熊睦博)

2.毎年のインフルエンザと肺炎の予防接種は高齢者に有効という新たなエビデンス
  毎年のインフルエンザや肺炎の予防接種を受けた高齢者は流行期において入院や死亡のリスクが有意に減少するという情報が,新たな長期調査データより示されている.More....
(翻訳:植田秀樹)

3.米国食品医薬品局が骨粗しょう症治療薬での心臓リスクがないことを示した.
  ビスフォスフォネートに対する市販後サーベイランスでは,最近のNew England Journal of Medicineの研究において指摘された,薬剤と心房細動との関連性の知見とは相反する結果となった.More....
(翻訳:金原秀雄)
 

病院医学(Hospital medicine)

4.閉鎖されたICUでは肺損傷患者の治療成績が改善する可能性がある
 新しい研究報告によると,“閉鎖された”ICUにおいては急性肺損傷患者の死亡率が改善していた.More....
(翻訳:植田秀樹)
 

臨床ニュース(Clinical news)

5.Colonography (CT装置を用いた大腸検査)はスクリーニングに有用であるとする報告
 研究者らによれば,colonography (CT装置を用いた大腸検査)は,進行大腸癌に対する病変の認識率は(内視鏡検査に比較し)同等で,合併症が少ない.More....
(翻訳:伊熊睦博)

6.ACPジャーナルクラブ:若年女性へのホルモン療法は5年から7年間の経過観察において冠状動脈性心臓病リスクを増加させない可能性があるが,年齢と関係なく脳卒中リスクは増加させた
 新しい2つの研究によると,冠状動脈性心臓病リスクは閉経後の年数に伴い増加したが,全体の心臓血管疾患リスクに対し,ホルモン療法の効果は閉経後の女性において年齢で変わりはなかった.More....
(翻訳:金原秀雄)
 

CMSニュース(CMS news)

7.2008年にはメディケア保険料はわずかに増額となる
 先週メディケア・メディケイド・サービスセンター(CMS)は,メディケアBの保険料を3.1%,2001年以来最小の増額を行うと通達した.More....
(翻訳:伊熊睦博)
 

女性の健康(Women’s health)

8.メディケア・メディケイド・サービスセンター(CMS)は10月に乳癌の啓蒙を促している
 CMSは国家的な乳癌啓蒙月間として,乳癌の早期発見の重要性と,適格患者のためのスクリーニングのマンモグラムや乳房検査をメディケアが提供できることを患者に通知するよう医師に求めている.More....
 (翻訳:植田秀樹)

9.植込み型除細動器は,女性や少数民族では使用頻度が少ない
 新しい調査によると,心臓の突然死の1次予防や2次予防のために植込み型除細動器を受ける患者数は,男性よりも女性や黒人では少ない傾向がある可能性がある.しかしながらその調査結果では,植込み型除細動器が施行された人の予後を改善するかどうかにも疑問をかかげている.More....
 (翻訳:金原秀雄)

10.一部の女性にとっては,腹部大動脈瘤に対するスクリーニング検査は有用である可能性がある
  最近の大規模試験において,高齢,喫煙歴や心臓血管疾患を持つ女性は腹部大動脈瘤のスクリーニング検査が有用である可能性があることが示された.More....  
 (翻訳:金原秀雄)
 

学会ニュース(College news)

11.ひとコママンガの表題コンテスト:勝者は…
 ACP会員のFrederick Karkowskiが,ひとコママンガの表題コンテストに優勝し,"Medicine in Quotations"を授賞する.受賞作と,10月のコンテストへの応募法はオンライン上にある.More....
 (翻訳:伊熊睦博)

12.米国内科学会(ACP)は医療従事者にインフルエンザワクチン接種を推奨している
 米国内科学会は,患者ケアに直接関わる医療従事者は全員毎年のインフルエンザワクチン接種を受けるように,新たに推奨している.More....
 (翻訳:植田秀樹)

13.抄録募集:ACPの若手内科医による患者安全と医療の質改善ポスター展
  ACPの若手内科医会はワシントンDCで5月15-17日に開催される2008年のACP年次総会において,患者安全と医療の質改善ポスターを非競技展覧会形式で開催する.More....  
 (翻訳:伊熊睦博)