Journals

ObserverWeekly

(更新日 2007年10月19日)

ObserverWeeklyの紹介(タイトル和訳)

ACP日本支部では,ACP ObserverWeeklyの抄録を日本語に訳したものをACP日本支部のホームページ日本語版に毎週掲載しています.医学,医療の最新のトピックスが掲載されたObserverWeeklyは毎週 火曜日にACP本部のホームページに掲載され,会員にも配送されますが,日本支部会員に関係がある記事をPublication Committee委員が日本語訳を行い,次週火曜日までにACP日本支部のホームページ掲載するようにしています.医学,医療の新たな情報を把握するのに非常に便利で,原本を読みたければACP本部のホームページにすぐにリンクできるようにしています.

皆様ご活用頂くと共に,先生方のご同僚や研修医・学生の皆さんにもご案内下さるようお願い致します.(2/13/2006付)

Publication Committee 委員長 石橋大海
 

In the News for the Week of 10-16-07(監修:安藤聡一郎)

文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
 

ニュースハイライト(News highlights)

1.会議報告:エイズ,ライム病に関する研究の成果が感染症学会で明らかに
  サンディエゴより―10月4日から7日まで当地で米国感染症学会年次総会が開催され,HIV感染症/エイズ,ライム病,ロッキー山脈紅斑熱に関する新研究の結果が発表された.More....
(翻訳:石田文宏)

2.パクリタキセルは最も一般的な型の乳癌女性に利益をもたらさないとの試験が報告された
  パクリタキセルの過去の研究の結果を,遺伝子試験を用いて再解析した新しい試験によると,この薬は最も一般的な型の乳癌治療に効果が無い.More....
(翻訳:前田正彦)

3.研究によると,変形性膝関節炎の一般治療には有効性が見いだせなかった
  多く出回っている栄養補助食品成分,注射された調合剤,関節鏡は変形性膝関節炎のために役に立っているというエビデンスに欠けていると研究結果は伝えている.More....
(翻訳:大和田潔)
 

病院医学(Hospital medicine)

4.肥満に対する減量手術後の合併症は,縫合不全があるとより起こりやすいとの研究が報告された
 新しい研究によると,ルー-ワイ胃バイパス手術後に縫合不全が起こった患者では,起こらなかった場合より入院期間が延長しアウトカムが悪い.More....
(翻訳:前田正彦)
 

臨床ニュース(Clinical news)

5.スタチンの好ましい結果は長期にわたり継続する
 新しい研究によると,スタチンは内服を止めて10年程度までであれば,男性症例の冠動脈疾患による心筋梗塞や死亡のリスクを低減するかもしれない.More....
(翻訳:大和田潔)

6.高血圧が女性の糖尿病罹患のリスクを増加されることが判明
 新たな研究で,高血圧のある女性は至適血圧の女性に比べ2型糖尿病発症のリスクが有意に高いことがわかった.More....
(翻訳:石田文宏)

7.Annalsより:冠動脈バイパス手術と経皮的冠動脈インターベンションの効果比較の総説
 10月16日のAnnals of Internal Medicineに掲載された,臨床試験の系統的レビューによると,冠動脈バイパス手術は狭心症の治療により有効で,再治療を繰り返す必要も少ないが,手技に伴う脳卒中の危険性はより高い.それに比べると経皮的冠動脈インターベンションは再治療を繰り返す必要がより多い.More....
(翻訳:前田正彦)
 

薬剤ニュース(Drug news)

8.アルコール問題の治療に内服治療の可能性が示された
 先週報告された新しい試験によると,片頭痛やてんかんに使われるトピラメイトはアルコール依存を短期間の臨床試験で減少させた.More....
 (翻訳:前田正彦)

9.オクスカルバゼピンの後発薬がFDAの承認を得る
 FDAは先週,抗てんかん薬オクスカルバゼピン(トリレプタル)の最初の後発薬品版を承認した.More....
 (翻訳:大和田潔)

10.オランザピンに対して,高血糖,高脂血症に関する,より注意度が高い警告が発令
  オランザピン(商品名Zyprexa)服用およびオランザピンとフルオキセチン(商品名Symbyax)の併用に対して,高脂血症,高血糖,体重増加に関する,より注意度が高い警告がそれぞれの製薬会社から発表された. More....  
 (翻訳:石田文宏)
 

学会ニュース(College news)

11.治療へのアクセスについてのカンファランスにACPが共催
  ACPは,ワシントンDCにて12月9〜12日に開催される未保険者および一部被保険者の国内会議を共催する.More....  
 (翻訳:大和田潔)

追記
12.高齢者に対するインフルエンザワクチン接種に関する先週の記事の訂正

  先週のObserverWeekly中の,高齢者に対するインフルエンザワクチン接種の有効性に関する記事で,インフルエンザワクチンは肺炎またはインフルエンザによる入院のリスクを有意に低下させるという内容が脱落していた.More....  
 (翻訳:石田文宏)