Journals

ObserverWeekly

(更新日 2007年10月29日)

ObserverWeeklyの紹介(タイトル和訳)

ACP日本支部では,ACP ObserverWeeklyの抄録を日本語に訳したものをACP日本支部のホームページ日本語版に毎週掲載しています.医学,医療の最新のトピックスが掲載されたObserverWeeklyは毎週 火曜日にACP本部のホームページに掲載され,会員にも配送されますが,日本支部会員に関係がある記事をPublication Committee委員が日本語訳を行い,次週火曜日までにACP日本支部のホームページ掲載するようにしています.医学,医療の新たな情報を把握するのに非常に便利で,原本を読みたければACP本部のホームページにすぐにリンクできるようにしています.

皆様ご活用頂くと共に,先生方のご同僚や研修医・学生の皆さんにもご案内下さるようお願い致します.(2/13/2006付)

Publication Committee 委員長 石橋大海
 

In the News for the Week of 10-23-07(監修:佐々木徹)

文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
 

ニュースハイライト(News highlights)

1.市中および院内で増加しているMRSA
  医療施設だけでなく地域の中でもメシチリン耐性ブドウ球菌の感染率が急速に増加しているが,ある新研究の著者らによると,それは,MRSAは一つの大きな公衆衛生問題となったことを意味している.More....
(翻訳:吉田 博)

2.米国消化器学会(ACG)で新しい研究が公開された
  フィラデルフィア発−肥満,大腸癌,非ステロイド抗炎症薬,逆流性疾患などが当地で10月15−17日に開催された米国消化器病学会(ACG)の年次総会で最新の話題として取り上げられた.More....
(翻訳:新沼廣幸)

3.ヒトパピローマウイルスDNAテストは,Papテストより感受性が高い
  先週発表された二つの研究により,ヒトパピローマウイルスDNAテストは,従来からのPap(パップ)テストに比べて,疑陽性の件数は増えるものの,子宮頸部の前癌病変をより見つけやすいことが明らかになった.More....
(翻訳:市堰 肇)

4.アメリカ連邦議会は,低所得層の子供を対象とした公的保険であるSCHIPに関する大統領の拒否権を覆せなかった
 先週木曜日,アメリカ連邦議会は,政府の小児健康保険プログラムを拡大する法案に対するブッシュ大統領の拒否権を覆せなかった.More....
(翻訳:吉田 博)
 

病院医学(Hospital medicine)

5.監察総監室は病院が救急外来勤務の医師に支払う報酬計画を承認した
 監察総監室の米国保健福祉省のオフィスは,救急外来勤務の医師に対して報酬支払う病院は連邦政府の見返り禁止法規により処罰されないと最近裁定を下した.More....
(翻訳:新沼廣幸)

6.一過性脳虚血発作およびマイナーストロークに対する迅速な治療は予後を改善する
 一過性脳虚血発作およびマイナーストロークに対する迅速な治療は,脳梗塞の再発リスクを劇的に減少させることが,新たな二つの検討により明らかになった.More....
(翻訳:市堰 肇)

臨床ニュース(Clinical news)

7.エイズウィルスHIVは,アフリカ系アメリカ人の腎臓病のリスクを増大する
 アフリカ系アメリカ人においては,HIV感染は,糖尿病と同じ程度に,末期腎臓病への進展のリスクを増大し,HIV感染の白人よりもリスクが高いと,ある新しい研究により明らかとなった.More....
(翻訳:吉田 博)

8.米国疾病管理予防センター(CDC)による予防接種予定の最新情報
 予防接種に関する諮問委員会の勧告によれば,成人対象の推奨ワクチン接種一覧表の変更には,免疫獲得の有無に関わらず全員に水痘ワクチンを接種すること,ならびに,60歳以上で帯状疱疹ワウチンを接種することが含まれる.More....
 (翻訳:新沼廣幸)

9.ACPジャーナルクラブ:待機的に経皮的冠動脈インターベンションを施行された患者にとって,入院同日の退院は一泊入院した場合に比べて,安全性の面で劣らない
 待機的に経皮的冠動脈インターベンションを施行された患者にとって,入院同日の退院は一泊入院した場合と同じくらい安全であることが,新たな検討にて明らかになった.More....
 (翻訳:市堰 肇)
 

FDAニュース(FDA news)

10.複数の死亡により,心臓超音波検査用造影剤に対する黒枠警告が急いで出された
  黒枠警告が,11人の死亡例のため,二種類の心臓超音波検査用造影剤に加筆されようとしている.More....  
 (翻訳:吉田 博)

11.Exenatideは急性膵臓炎に関与の可能性ありと米国食品医薬品局(FDA)は警告する
  米国食品医薬品局(FDA)はII型糖尿病治療薬であるExenatide(Byetta;GLP-1 analog)を内服していた急性膵臓炎30例の報告を受けた.More....  
 (翻訳:新沼廣幸)

12.新しいクラスの抗HIV薬が始めて認可
  米国食品医薬品局は,HIV患者の治療に際して,最初のインテグラーゼ*によるDNA鎖転移の阻害剤であるラルテグラビル(商品名:アイセントレス)を,他の抗レトロウイルス薬と併用して使用することを認可した.More....  
 (翻訳:市堰 肇)
監修者注:インテグラーゼ=レトロウイルスやλファージがもつ酵素で,ウイルス(ファージ)DNAを宿主である細胞(細菌)の染色体に組み込む際に重要な機能を担う.DNA結合能をもつ(医学書院医学大辞典,2003年3月1日第1版より抜粋)
 

研修制度ニュース(Education news)

13.医学部学生のための米国疾病対策センターCDCの特別研究奨励制度
  CDCは応用疫学の研究を希望する医学部の第3,第4年に進級する学生を募集している.More....  
 (翻訳:吉田 博)
 

学会ニュース(College news)

14.新しい政治コラムへ読者の意見が求められている
  我々の新しい「大統領選挙戦への要望」コラムに対して,ACP Observerは来るべき大統領選挙に対する読者の意見を求めている.More....  
 (翻訳:新沼廣幸)

15.漫画の表題コンテスト:勝者は……
  10月の漫画表題コンテストは,ACP準会員でありシカゴのRush Presbyterian-St. Luke's CenterのRoman Gimpelevichの作品が優秀作に選ばれた.来週の新たなコンテストをお楽しみに.More....  
 (翻訳:市堰 肇)

16.患者中心のメディカル・ホーム建設に関する全米医療の質保証委員会NCQAの会議
  全米医療の質保障委員会は,12月6日ワシントンDCで,患者中心のメディカル・ホームを建設するために,第2回年次政策会議を開催する.More....  
 (翻訳:吉田博)

17.本会理事が米国エイズウイルス病学学会に任命された
  米国内科学会理事会名誉議長かつ正会員推薦委員会議長のDonna E Sweet MACPが最近,米国エイズウイルス病学学会の副理事長に就任した.More....  
 (翻訳:新沼廣幸)