Journals

ObserverWeekly

(更新日 2007年11月5日)

ObserverWeeklyの紹介(タイトル和訳)

ACP日本支部では,ACP ObserverWeeklyの抄録を日本語に訳したものをACP日本支部のホームページ日本語版に毎週掲載しています.医学,医療の最新のトピックスが掲載されたObserverWeeklyは毎週 火曜日にACP本部のホームページに掲載され,会員にも配送されますが,日本支部会員に関係がある記事をPublication Committee委員が日本語訳を行い,次週火曜日までにACP日本支部のホームページ掲載するようにしています.医学,医療の新たな情報を把握するのに非常に便利で,原本を読みたければACP本部のホームページにすぐにリンクできるようにしています.

皆様ご活用頂くと共に,先生方のご同僚や研修医・学生の皆さんにもご案内下さるようお願い致します.(2/13/2006付)

Publication Committee 委員長 石橋大海
 

In the News for the Week of 10-30-07(監修:石塚尋朗)

文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
 

ニュースハイライト(News highlights)

1.高齢弱者は月並みな健康管理を受けていると,研究は結論づけた
 新しい研究の著者らは,低所得者医療扶助制度と老人医療健康保険制度に入っている高齢弱者のための健康管理の質は「月並みである」と結論づけた.More....
(翻訳:小野広一)

2.報告書:医師は癌患者の精神面を観察する必要がある
 米国医学研究所の新しい報告によると医師は担当の癌患者の精神面と社会的な必要性が合致するように従来以上に確認しなければならない. More....
(翻訳:秋山真一郎)

3.子宮切除術により,緊張性尿失禁手術を必要とするリスクが高まる
 新しいスウェーデンの研究によると,良性疾患で子宮切除術を施行された女性は,緊張性尿失禁手術をより受けやすいことが明らかとなった.More....
(翻訳:平和伸仁)
 

病院医学(Hospital medicine)

4.静脈血栓塞栓症のための抗凝固薬の使用法についての新指導要綱
 癌患者の静脈血栓塞栓症のための抗凝固薬の新指導要綱が,米国臨床腫瘍学会から示された.More....
(翻訳:小野広一)

5.特定の医療過誤はレジデントに多い事が研究でわかった
 新しい研究報告によると,特定の医療過誤(判断の誤り,チームワークの破綻,技量不足)は仕事中のレジデントにより多い.More....
(翻訳:秋山真一郎)

6.クロルヘキシジンによる消毒は,カテーテル関連感染を減少させる
 10月22日号のArchives of Internal Medicineの新しい2つの研究によると,カテーテル関連感染症を制御するためには,他の消毒薬よりもクロルヘキシジンによる消毒の方が良いと報告された.More....
(翻訳:平和伸仁)
 

臨床ニュース(Clinical news)

7.より多くの乳癌患者は,予防的乳房切除を選ぶ
 新しい研究によって,乳癌が片方の胸で見つかったときに,両側乳房切除術を選ぶ女性の数が増加していることがわかった.More....
(翻訳:小野広一)

8.HIV感染のリスクの高い人は検査を好まない傾向にある
 新しい研究によるとHIV感染のリスクの最も高い人々はHIV検査を受ける意思が最も低い事がわかった.More....
 (翻訳:秋山真一郎)
 

ACP出版物関連ニュース(ACP publishing news)

9.11月のオンラインACPオブザーバー
 補完医学や代替医療(CAM)について患者がより興味を持つ様になったので,医師はそのエビデンスを懸命に勉強しなければならない.CAM,睡眠障害や青年期医学が特集記事のトップであるACPオブザーバー2007年11,12月号は,現在,オンラインで購読可能である.More....
 (翻訳:平和伸仁)

10.見出しのコンテスト:私たちの口に言葉を入れて欲しい
 ObserverWeeklyは,読者に,新しい漫画のための見出しを作成して,受賞者を選ぶのを助けて欲しいと思っている.11月12日までにメールで作品をobserverstaff@acponline.org に応募のこと.More....  
 (翻訳:小野広一)

11.新しいIMPactの問題
 10月のIMPact(ACPによる医学生へのオンライン上での内科領域の質問)の問題,医学生へのACPニュースレターはオンラインで購読可能である.More....  
 (翻訳:秋山真一郎)

12.念のために記しておくと
 米国疾病対策予防センター(CDC)による最新の予防接種計画の先週の簡単な先行宣伝は,誤報であった.計画では,水痘に対する免疫のエビデンスもないのに,すべての成人に対して水痘ワクチンを推賞している.More....  
 (翻訳:平和伸仁)
 

学会ニュース(College news)

13.学会のFellowが医科大学の学長となる
  テネシー州ナッシュビルのメハリー医科大学は先週,学校の第10代学長として正式にウェインJ.ライリー, FACPを任命した.More....  
 (翻訳:小野広一)