Journals

ObserverWeekly

(更新日 2007年11月12日)

ObserverWeeklyの紹介(タイトル和訳)

ACP日本支部では,ACP ObserverWeeklyの抄録を日本語に訳したものをACP日本支部のホームページ日本語版に毎週掲載しています.医学,医療の最新のトピックスが掲載されたObserverWeeklyは毎週 火曜日にACP本部のホームページに掲載され,会員にも配送されますが,日本支部会員に関係がある記事をPublication Committee委員が日本語訳を行い,次週火曜日までにACP日本支部のホームページ掲載するようにしています.医学,医療の新たな情報を把握するのに非常に便利で,原本を読みたければACP本部のホームページにすぐにリンクできるようにしています.

皆様ご活用頂くと共に,先生方のご同僚や研修医・学生の皆さんにもご案内下さるようお願い致します.(2/13/2006付)

Publication Committee 委員長 石橋大海
 

In the News for the Week of 11-06-07(監修:小出優史)

文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
 

ニュースハイライト(News highlights)

1.安定期COPD患者の診断と治療に関するガイドラインをACPが発表
  新規のACP臨床ガイドラインによれば,長期作動型吸入治療,酸素治療,および呼吸機能リハビリテーションは慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者に有益である.More....
(翻訳:岩瀬三紀)

2.うつ病を有する退役軍人のうち若年者は年長者に比較し自殺のリスクが高い
  うつ病を有する若年の退役軍人は,より年長層に比較し,自殺することが多い.一方で,精神的外傷後ストレス障害は実は自殺のリスクを軽減する.American Journal of Public Health 10月30日号掲載の研究が発見した.More....
(翻訳:柳 秀高)

3.医療費収入に比べて診療運営コストの増加がより著しいとのMGMAの研究成果
  Medical Group Management Associationが行った新しい研究によると,診療運営にかかるコストは,多くの診療分野の医師において増加を続けている.More....
(翻訳:松村賢一)
 

病院医学(Hospital medicine)

4.救急における痙攣患者の画像診断に関する新規ガイドライン
 米国神経学会の新規ガイドラインによれば,新規発症の痙攣の成人および小児患者,生後6月未満の小児患者そしてAIDS患者においては,緊急CT検査の実施を考慮しても良い.More....
(翻訳:岩瀬三紀)
 

臨床ニュース(Clinical news)

5.MRIによる偶発的な脳所見は稀でないとの研究成果
 ある新しい研究によれば磁気共鳴影像法による偶発的な脳所見は一般住民によくみられる.More....
(翻訳:柳 秀高)

6.AHA総会で心疾患治療薬における新しいデータが発表された
 フロリダ州オーランドで開催されたアメリカ心臓協会年次総会において,ロスバスタチン トルセトラピブ プラスグレルにおける新たな治験結果が発表された.本号のObserverWeeklyにて概説する.More....
(翻訳:松村賢一)

7.Annalsより:栄養療法は潰瘍性大腸炎患者のステロイドの必要性を軽減する
 11月6日号のAnnals of Internal Medicineには,ステロイド抵抗性潰瘍性大腸炎の研究,リスペリドンによるうつ病治療,ACE阻害薬とARBの比較研究が掲載されている.More....
(翻訳:岩瀬三紀)
 

FDAニュース(FDA news)

8.Trasylol(アプロチニン)が一時的に市場から撤退
 FDA(米国食品医薬品局)は今週,以下のように報じた.バイエル製薬は抗線溶薬であるアプロチニン注射薬(ブランド名Trasylol)の販売を,死亡リスクを増加させることを示唆する研究データを再検討する間,一時的に停止するというFDAの要請に合意した.More....
 (翻訳:柳 秀高)
 

医療業界(Business of medicine)

9.メディケアの医療報酬規則は奨励金支払いプログラムを2008年も継続
 メディケア・メディケイド・サービスセンター(CMS)によると,来年には589億ドルの医療報酬ならびに奨励金があり,先進的医療の質報告プログラムも継続だという.More....
 (翻訳:松村賢一)

10.内科医は経済面を考慮して画像診断をオーダーする
  ある研究によれば,自身で画像診断をする,もしくは自分と同一専門科の別の内科医にコンサルトする内科医の方が,自分の患者を放射線医に紹介する内科医に比べ,画像診断をより頻繁に活用している.More....  
 (翻訳:岩瀬三紀)
 

ACP出版ニュース(ACP Publishing news)

11.ACP新聞の新しい装い
  読者は2008年1月号のACP新聞に多くの変化があることに気付くだろう.ACP新聞は,新しい装いとさらに豊富な内容とともにACP Internist として再出発する.More....  
 (翻訳:柳 秀高)

12.ACPが「末梢動脈疾患」を発行
 ACP出版の「末梢動脈疾患」がKey Diseaseシリーズに新たに追加された.末梢動脈疾患についての診断,治療の最新情報が掲載されている.More....
 (翻訳:松村賢一)

13.漫画の見出しコンテスト:私たちの口の中に言葉を挿入してください!
  ObserverWeeklyでは読者にこの漫画の見出しを作成して,受賞者の選考を手助けしてください.More....
 (翻訳:岩瀬三紀)
 

学会ニュース(College news)

14.理事会が学会のリーダーシップと学生の負債に関する方策を承認
 理事会は10月27,28日の会合にて,学会のリーダーシッププログラムと学生の負債を減少させる方策についての調査などを含む,いくつかの議題に関して表決を行った.More....
 (翻訳:柳 秀高)

15.ACPはCMSの新プログラムに電子カルテ推進を託す
  メディケア・メディケイド・サービスセンター(CMS)では,今後5年にわたる実演プロジェクトを行い,小規模,中規模の診療所に対し奨励金を支給して,公認の電子カルテを使うように促す.More....  
 (翻訳:松村賢一)