Journals

ObserverWeekly

(更新日 2007年11月28日)

ObserverWeeklyの紹介(タイトル和訳)

ACP日本支部では,ACP ObserverWeeklyの抄録を日本語に訳したものをACP日本支部のホームページ日本語版に毎週掲載しています.医学,医療の最新のトピックスが掲載されたObserverWeeklyは毎週 火曜日にACP本部のホームページに掲載され,会員にも配送されますが,日本支部会員に関係がある記事をPublication Committee委員が日本語訳を行い,次週火曜日までにACP日本支部のホームページ掲載するようにしています.医学,医療の新たな情報を把握するのに非常に便利で,原本を読みたければACP本部のホームページにすぐにリンクできるようにしています.

皆様ご活用頂くと共に,先生方のご同僚や研修医・学生の皆さんにもご案内下さるようお願い致します.(2/13/2006付)

Publication Committee 委員長 石橋大海
 

In the News for the Week of 11-20-07(監修:大和田潔)

文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
 

ニュースハイライト(News highlights)

1.疾病や,死亡の原因となる変異体アデノウイルスの流行
  アデノウイルス14(かぜウイルスの変異種)によって10人が死亡し,少なくとも140例の入院を必要とする重篤な呼吸器疾患を引き起こしていると,米国疾病予防管理センターが先週報告した.More....
(翻訳:渡邊清高)

2.心臓発作リスクに関するロジグリタゾンの黒枠警告
  ロジグリタゾンの製造業者がこの糖尿病治療薬は心臓発作のリスクを増加させることを黒枠警告に追加する修正を行っている,と米国食品医薬品局が発表した.More....
(翻訳:渡邊清高)

3.エトナとブルークロスが新たな医師ランキングモデルをニューヨーク州で採用
  エトナとエンパイアブルークロス・ブルーシールド(米医療保険大手)は,医師ランキングのプログラムに州検事総長のモデルを採用する.More....
(翻訳:渡邊清高)
 

臨床ニュース(Clinical news)

4.Annalsより:老年科医師のケアの大半は報われない
 老年科医師の患者のケア時間,腰痛へのランバーサポートの臨床試験,2種類の関節炎薬の比較試験が内科学会誌11月20日号のハイライトである.More....
(翻訳:渡邊清高)

5.新たなヘモグロビンの指標により透析患者の死亡率を予測する
 透析患者における新しい研究によると,透析患者における新しい研究によると,ヘモグロビン値の変動が末期腎疾患患者における患者死亡率の強い予測因子である.More....
(翻訳:渡邊清高)
 

疾患の動向(Disease trends)

6.クラミジア感染症の報告数が過去最高となる
 米国疾病予防管理センター(CDC)からの新たな報告によると,昨年度,米国におけるクラミジア感染症が性行為感染症の報告症例数として新記録を更新した.More....
(翻訳:増田浩三)

7.ワクチンで予防可能な疾患の発生頻度が最低値に
 米国疾病予防管理センター(CDC)により実施された罹患率と死亡率の新たな歴史的解析によると,ワクチンによって米国内における予防可能な疾患の発症をこれまで以上に低く抑えることに成功していることが分かった.More....
(翻訳:増田浩三)
 

研究速報(Research news)

8.帰還兵における精神衛生上の問題は予想より多い
 米国の退役軍人は,イラクからの帰還直後よりも帰還後3〜6ヶ月後に精神衛生上の問題を発症しやすいことが,新しい研究で明らかなった.More....
 (翻訳:増田浩三)
 

許認可関連ニュース(Regulatory news)

9.メディケア受給者に対するパートDの自由加入が開始された
 メディケア・パートD計画に対する自由加入登録が先週木曜日の11月15日に開始となり,12月31日まで継続される.More....
 (翻訳:増田浩三)

10.書式I-9に関する受理可能な提出書類の変更が発表された
  書式I-9の変更が直ちに有効であると,米国市民権移民局は最近発表した.More....  
 (翻訳:増田浩三)
 

ACPニュース(ACP publishing news)

11.風刺画コンテスト,その勝者は?
  ObserverWeekly最新号の風刺画コンテストにおいて,投票の結果,マイアミのACP会員であるSteven J. Meyerson内科医の作品が選出された.More....  
 (翻訳:井上直紀)

12.IMpact11月号,医学生のための最新のニュース
  医学生にとっての最初(で最後?)の夏休みの過ごし方について考えてみよう.詳しくは,IMpact(ACPの医学生向けのオンライン記事)11月号を参照.More....  
 (翻訳:井上直紀)
 

学会ニュース(College news)

13.会員向けの新しい指導者養成プログラム,始まる
  ACPは,2008年5月のワシントンD.C.での年次講演会において,指導・成長・発展をテーマにしたプログラムを予定している.これは,内科医があらゆる状況において効果的な指導力を発揮するために必要な技術,材料,そして経験を得させることを目的としている.More....  
 (翻訳:井上直紀)

14.2008年春の理事会における決議案の募集
  2008年春の理事会における決議案の提出期限は2008年1月11日である.More....  
 (翻訳:井上直紀)

15.臨床ガイドライン,PDAでダウンロード可能
  現在ACPが推奨している15の臨床ガイドラインは携帯情報端末(PDA)にダウンロード可能である.More....  
 (翻訳:井上直紀)

16.糖尿病のドキュメンタリー番組でCME単位を取得
  「世界に蔓延する糖尿病」と題する新しいドキュメンタリー番組が今月,Discovery Channelで初放映される.このシリーズは,オンラインで視聴またはポッドキャストでダウンロード可能であり,これによりCMEの単位も取得できる.More....  
 (翻訳:井上直紀)