Journals

ObserverWeekly

(更新日 2007年12月10日)

ObserverWeeklyの紹介(タイトル和訳)

ACP日本支部では,ACP ObserverWeeklyの抄録を日本語に訳したものをACP日本支部のホームページ日本語版に毎週掲載しています.医学,医療の最新のトピックスが掲載されたObserverWeeklyは毎週 火曜日にACP本部のホームページに掲載され,会員にも配送されますが,日本支部会員に関係がある記事をPublication Committee委員が日本語訳を行い,次週火曜日までにACP日本支部のホームページ掲載するようにしています.医学,医療の新たな情報を把握するのに非常に便利で,原本を読みたければACP本部のホームページにすぐにリンクできるようにしています.

皆様ご活用頂くと共に,先生方のご同僚や研修医・学生の皆さんにもご案内下さるようお願い致します.(2/13/2006付)

Publication Committee 委員長 石橋大海
 

In the News for the Week of 12-4-07(監修:小山雄太)

文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
 

ニュースハイライト(News highlights)

1.高度の外傷性骨折が骨粗鬆症の兆候であるかもしれない
  新たな研究によると,自動車事故や高所からの転落による骨折は,骨粗鬆症に通常関連する軽度の外傷性骨折と同様に骨密度の問題を示しているのかもしれない.More....
(翻訳:鈴木克典)

2.CMSは病院への新たな支払いシステムを提案する
  政府機関が先週議会へ報告したところによると,メディケア・メディケイド・サービスセンター(CMS)は病院へのメディケア診療報酬の更なる変革を推奨している.More....
(翻訳:廣井直樹)

3.CTスキャンの濫用は発癌のリスクを増加させるかもしれない
  研究者の報告によると,診断ツールとしてCTスキャンを濫用すると,放射線の被曝により患者の発癌のリスクを不必要に増加させるかもしれない.More....
(翻訳:吉井康裕)
 

病院医学(Hospital medicine)

4.FCCが地方の健康管理センターへの電気通信による支援を提案
 連邦通信委員会(FCC)は,米国の田舎での健康管理アクセスを改善させる努力をはらうと最近発表した.More....
(翻訳:廣井直樹)

5.合同審査会が外来患者の業績を判定するためのセットを追加
 (医療施設認定)合同審査会が最近,業績判定に関してORYXの要件を充足させる目的で用いられる,現存する主要な測定項目に,外来患者について判定するための7つのセットを追加するであろうと発表した.More....
(翻訳:鈴木克典)
 

臨床ニュース(Clinical news)

6.冠動脈疾患リスクの評価は脂質の値をわずかに改善させる
 新しい研究によると,自身の冠動脈疾患のリスクを評価した印刷物を手渡された患者は,脂質の目標値にうまく到達しやすいとのことである.ACP Observerは,冠動脈疾患やその他の疾患のリスクについてあなたがどのように患者に話をしているか知りたい.あなたの考えや経験をわれわれにe-mailで送ってほしい.More....
(翻訳:廣井直樹)

7.米国内科学会は米国のヘルスケアシステムと成果主義(能力給制度)に関する論説を発表
 2007年11月4日のAnnals of Internal Medicine誌オンライン版で米国内科学会は,米国と12の先進国のヘルスケアを分析し,質の高いヘルスケアシステムを獲得するために応用可能な教訓を特定した,エビデンスに基づいた論説を掲載している.More....
(翻訳:吉井康裕)
 

女性の健康(Women's health)

8.黒人女性の新たな乳ガンの危険モデル
 先週発表された研究によると,研究者たちは黒人女性の乳ガンの危険因子をより正確に予測できる新たなモデルを開発した.More....
 (翻訳:鈴木克典)

9.アルゴリズムは女性の骨折のリスクを予測するのに役立つかもしれない
  Women's Health Initiativeが新たに分析したデータによると,11の臨床変数に基づくアルゴリズムは,閉経後女性における大腿骨頚部骨折の5年間のリスクを予測するのに役立つかもしれない.More....  
 (翻訳:吉井康裕)
 

ACP出版ニュース(ACP publishing news)

10.医学的診断に関するあなたの症例を提出して下さい
  FACPであり,ベストセラー“どのように医者は考えるのか”の著者でもあるJerome Groopmanと,内分泌医でACP memberのPamela Hartzbandが,読者から提示された一連の症例研究を通じて,医学的診断や意志決定の技術について論じるであろう.More....  
 (翻訳:鈴木克典)
 

学会ニュース(College news)

11.米国内科学会財団は,簡素化かつ標準化された処方薬の表示を提案
  米国内科学会財団は,読み書きの能力が低い患者を援助するために,処方薬の表示を簡素化する,エビデンスに基づいたシステムを提案した.More....  
 (翻訳:吉井康裕)

12.記事説明
  糖尿病薬であるrosiglitazone(Avandia)の改定された枠線警告についての11月20日の記事は,この薬剤が心血管イベントの「リスクを増加させる可能性がある」と理解されるべきである.More....  
 (翻訳:廣井直樹)