ACP日本支部

Professionalism

出典:内科専門医会誌 Vol. 18, No.1 2006 February
表4 米欧医師憲章読解上,留意を要する言葉(abc順)
留意を要する言葉 訳語・註
administrative
 exigencies
「管理上の緊急事態,急務」
邦訳版では「管理上の強い要求」とした.
altruism 「利他主義,愛他主義」
邦訳版では「利他主義」とした.
autonomy 「自律(性),自主(性)」
commitment 「責務,誓約,約束,義務,責任,献身」
邦訳版では「責務」とした.
discipline 「懲戒,懲罰,訓練」
empower 「できるようにする,エンパワー(する),(- - する)権限を与える」
healer 「治療者,特に医師」
邦訳版では「治療者」とした.
integrity 「誠実,完全(な状態),正直,高潔」
strong will to be perfect.責務に忠実であり誘惑に負けないこと.
邦訳版では,前後の脈絡に応じて「誠実さ」あるいは「完全性」とした.
interests 「関心事,興味,利益」
邦訳版では,前後の脈絡に応じて「利益」あるいは「利害」とした.
market forces 邦訳版では「市場原理に基づく圧力」とした.
patient autonomy 生命倫理学における基本的道徳原則の一つである“respect for autonomy(自律性の尊重,個人の人格がなす自律的決定に対しては,敬意を払うべきという原則)”に由来する12,13).従ってこの場合,患者自らが下した決断は,倫理的に尊重されるべきことを意味する.
邦訳版では「患者の自律性」とした.
profession 「知的職業,(専門的)職業」
専門的な訓練と知識を要する職業をさす.
邦訳版では「専門職」とした.
professionalism 「専門家(プロ)意識,職人気質(かたぎ)」
邦訳版では,そのまま「プロフェッショナリズム」とした.
public 「公衆,大衆,一般人」
邦訳版では「公衆」とした.
public advocacy advocacy=「支持,支援運動,弁護,擁護すること」
専門職として社会全体に働きかけること.
例えば弱者に代わって予算を要求する,など.
近年,米国内科学会や米国神経学会の積極性が目立つ.
邦訳版では「市民への専門職としての(社会全体への)働きかけ」とした
public interest 邦訳版では「公益」とした.
social justice justice=「正義,公正」
邦訳版では「社会正義(公正性)」とした.
welfare 「幸福,福利」
邦訳版では,前後の脈絡に応じて「福利」あるいは「幸福」とした.