ACP(米国内科学会)日本支部

Doctor's Dilemma

Virtual Doctor's Dilemma Competition(臨床研修病院対抗クイズトーナメント)参加チーム募集

開催日時

2021年6月27日(日)
13:00-15:00 参加チーム数原則上限なし

開催形式

オンライン開催
出題者からの解説と清田雅智先生のコメントあり

参加要件
  • ACP会員(Resident/Fellow Member)資格者かつ卒後1-5年目の方(参加申し込み時に必ずしもACP会員である必要はありません)
  • 1チーム2名(他施設との混成チームも可能)
  • 同所属原則2チームまで
  • インターネットに接続可能なPC1台に加えスマートフォンもしくはタブレットを1台ご用意ください
当日の形式について

ACP日本支部年次総会・講演会2021はオンラインで開催されます。そのためDoctor’s Dilemma Competitionは以下の方法で開催いたします。
開催日までにスマホ/タブレット端末に専用のクイズアプリをダウンロードいただきます。
(クイズアプリの使用方法については事務局より事前のレクチャーがございます)
開催当日はPCからDoctor‘s Dilemma が開催されるZoomの部屋に入っていただき、スマホ/タブレット端末にダウンロードいただいた専用のクイズアプリを通して質問にご回答いただきます。質問はZoom画面(PC)に表示されます。
※同じチームのメンバーの方は一つの端末よりご回答いただくため、開催当日は同じ場所から参加いただく必要がございます。

特典

優勝チームは、2022年4月に開催されるACP米国本部年次総会の本戦に参加できます。
渡航時にはACP日本支部から10万円のサポートがあります。

参加お申し込み

下記の入力フォームからお申し込みください。
応募を締め切りました

入力フォーム

 

ACP米国本部年次総会では、全米の有名研修病院から予選を勝ち抜いたチームがトーナメント形式で参加するクイズ大会「Doctor's Dilemma」を開催しています。
本企画は、それに倣ったもので、ACP日本支部2015年次総会から新たに始まりました。
2019年は、全国有名研修病院より34 チーム (1 チーム 2 名) が参加しました。
(*2020年は新型コロナウイルス感染症の影響により開催中止)

2019年参加チーム一覧
優勝:栃木医療センター内科
準優勝:橋本市民病院

総合内科、救急、呼吸器、消化器、内分泌、感染症、血液、膠原病、循環器、神経、腎臓の各分野について、ACP米国本部が提供しているMedical Knowledge Self-assessment Program(MKSAP)を利用した問題や、オリジナルの問題が出題されました。

日本支部総会では 全国からの参加をお待ちしています。
ACP日本支部年次総会で優勝し、4月28~4月30日にシカゴで開かれる本戦に参加しませんか?